FF10 キャラクター

 FF10では主人公を含め、7人がパーティーに加わります。一度に戦闘に参加するメンバーは最大3人です。
 主人公の名前はひらがな・カタカナ・英数8文字まででつけられますが、デフォルトの名前が存在します。
 レベルアップの要素はなく、スフィア盤で能力値上昇やアビリティー修得をしていきます。
 以下は仲間キャラクターの初期能力値です。

      HP MP 攻 物 魔 防 早 運 回 命
ティーダ  520 12 15 10  5  5 10 18 10 10
ユウナ   475 84  5  5 20 20 10 17 30  3
ワッカ   618 10 14 10 10  5  7 19  5 25
ルールー  380 92  5  8 20 30  5 17 40  3
キマリ   644 78 16 15 17  5  6 18  5  5
アーロン 1030 33 20 15  5  5  5 17  5  3
リュック  360 85 10  8 10  8 16 18  5  5

能力値

HP:生命力。0になると戦闘不能になる
MP:魔法力。魔法やアビリティを使うのに必要
攻撃力:与える物理ダメージに影響する
物理防御:受ける物理ダメージに影響する
魔力:与える魔法ダメージに影響する
魔法防御:受ける魔法ダメージに影響する
すばやさ:行動順に影響する
運:攻撃の命中率やクリティカルヒットの発生率に影響する
回避:攻撃を受けるときの命中率に影響する
命中:攻撃を行なうときの命中率に影響する

 HPが9999、MPが999、他の能力値が255でカンストします。限界突破のアビリティーを使えば、HPは99999、MPは9999でカンストします。
 PS2版はスフィア盤の751か所に、PSV版は774箇所に能力値スフィアを設置できます。クリアスフィアで消去して、能力値が最大限上がるスフィアを設置しましょう。
 PSV版の上級者向けスフィア盤は720箇所にしか設置できません。能力値カンストを目指す場合は選ばないほうがいいでしょう。コンプリート(全発動)を目指す場合は、逆に労力が少なくて済みます。

   HP  MP 攻 物 魔 防 早 運 回 命 合計
①  0  7 23 12 17 16 21  2 19  4  121
②  32  25 63 63 63 63 63 60 63 63  558
③ 333 250 63 63 63 63 63 60 63 63 1084
④ 208  25 63 63 63 63 63 60 63 63  734
⑤  32 151 63 63 63 63 63 60 63 63  684
⑥ 333  25 63 63 63 63 63 60 18  0  751

 ①は能力値が最大上昇するスフィアが始めから設置されている数です。これらはクリアスフィアを使わずに、そのまま利用するといいでしょう。
 ②は各能力値をカンストするのに必要なスフィアの数です。限界突破しなければ、全ての能力値をカンストすることが可能です。
 ③はHP・MPを限界突破した際に、各能力値をカンストするのに必要なスフィアの数です。どちらも限界突破すると全ての能力値をカンストするのは不可能となります。
 ④はHP限界突破・+30%・+20%・+10%を防具にセットした場合、カンストに必要なスフィアの数です。
 ⑤はMP限界突破・+30%・+20%・+10%を防具にセットした場合、カンストに必要なスフィアの数です。
 ⑥は実用性重視の分配です。MPは限界突破をつけるよりMP消費1の方がいいでしょう。運が255なら回避の重要性は低く、命中を上げる必要はありません。PSV版はあと23個設置できるので、回避を増やすのがいいでしょう。パーティーアタックを命中させたい場合は、回避を8個にして残りを命中にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です